メルカリの配送料が値上げ!6月16日から|変更点のポイントまとめ

mercari_knowhow_shipping_charges_up

2022年06月16日より、「メルカリ便」の配送料が大きく値上げされます。

ヤマト運輸の「らくらくメルカリ便」も、日本郵便の「ゆうゆうメルカリ便」も対象です。全てのメルカリユーザーに影響します。まとめます。

結論:送料の変更内容まとめ

先に結論です。

配送サービス利用料金は以下の通り変更になります。画像を保存して使ってください。

メルカリの配送料

mercari_postage

メルカリShopsの配送料

mercari_postage

メルカリ便は、メルカリだけで利用できる配送サービスです。一般的なヤマトや佐川などの配送料に比べ格安であり、全国一律の値段、さらに匿名発送が可能と、とても優れたサービスです。

上記「新料金」を見てわかる通り、大幅な値上げです。

ネコポスは¥175から¥210と¥35もアップ。宅急便コンパクトは¥380から¥450と¥70もアップしました。「メルカリShops」の送料も同じく大幅に値上げですね。

値上げの理由は以下の通りです。うーん、これは厳しいです。

物価上昇などの社会情勢を総合的に鑑みた結果、メルカリ便配送サービスを継続しつつ、お客さま体験を一層良くしていくため

メルカリ:メルカリ便の配送サービス利用料金を改定いたします

値上げのポイント整理

  1. 値上げのタイミングはいつ?
  2. 値上げの対象は?
  3. 少額・小物系は厳しい戦いに
  4. 買い手には有利

改めて、今回のメルカリの「配送サービス利用料の改定」について、ポイントを整理します。

① 値上げのタイミングはいつ?

2022年6月16日(木)の正午より、配送サービス利用料がアップします

具体的に言うと、2022年6月16日(木)の午前11:59以前に購入された商品は「旧料金」が適用されます。2022年6月16日(木)の午後00:00以降に購入された商品には「新料金」が適用されます。

ポイントは「購入された日時を基準」に新旧いずれかの料金が適用される点です。発送手続きや集荷手続きが行われるタイミングではありません。ここ注意です。

② 値上げの対象は?

ヤマト運輸の「らくらくメルカリ便」、日本郵便の「ゆうゆうメルカリ便」、メルカリShopの全てが値上げ

最初の画像にアップした通り、サイズや業者(ヤマト or 日本郵便)にかからず、全てで値上げです。しかも大幅なアップです。メルカリユーザーは全員影響を受けることになります。

③ 少額・小物系は厳しい戦いに

手数料は変更なしのため、500円未満の少額・小物系を中心に取引している方は大打撃

全てのメルカリユーザーに影響が出ますが、特に、300円から500円の少額アイテムを中心にやり取りしている方は影響が大きいです。

メルカリは手数料が10%と高額です。その分「メルカリ便」のサービスの良さや、ユーザー数が日本No.1という良さもあり利用者が多いのですが、高額な手数料はそのままで、メルカリ便だけ値上げは少額の商品を扱うユーザーは利益がごっそりなくなりますので、厳しい戦いになります。

④ 買い手には有利

視点を買えれば、買い手には有利な状況

これだけの大幅な値上げが決まってる以上、売る側は2022年06月16日までに売り切りたい方がたくさん出てきます。見方を変えると、売る側の圧が強くなりますので、買い手とっては有利。値下げ交渉を少なからず有利に持って行けそうです。

まとめ

2022年06月16日より、「メルカリ便」の発送料が大きく値上げされる内容を速報でまとめました。

  • メルカリ送料が大幅値上げ。全ユーザーに影響あり
  • 購入された日時を基準に新料金が適用される
  • 少額・小物系は厳しい戦いに

「購入された日時を基準」に新旧いずれかの料金が適用されますので、今出品しているアイテムの値段変更は早めにやっておきましょう。いやぁ、大きな変更でした。

メルカリ値下げ対策

▶ 関連リンク:メルカリ値下げ交渉の断り文書まとめ。シーン別の例文を共有します
▶ 関連リンク:メルカリのトップ画像に文字を載せて商品アピールを