メルカリで商品が売れない!そんな時の「やることリスト」をまとめたよ|対処方法

mercari_knowhow_workaround_product_not_sell

「カセットテープでも、石でも流木でも売れるメルカリで、なぜ自分が出品した商品だけは売れないの?」そう思うことありますよね?

大丈夫です。その悩み、みんな一緒です。諦めないで。対処法を一つ一つ実施しましょう。泣くのはまだ早いですよ。

メルカリでなぜ売れないのか?

メルカリで商品が売れない理由は大抵以下にまとめられます。

  • 値段が高い
  • 商品の状態が古い、痛みすぎている
  • 写真や文字から状態が伝わらない
  • 季節もので、オフシーズンの期間
  • 評価とプロフィールから出品者を信頼できない
  • そもそも需要がまったくない、ニッチすぎる

価格は、需要と供給のバランスで決まります。進研ゼミっぽく言うと、需要量と供給量が一致したときの価格(均衡価格)に近づきます。

「商品を売るための努力」とは、言い換えれば、この「ネガティブな要素をできる限り消す作業」になります

売れる可能性をアップさせるコツ

さっそく、売れない時にやるべきことを7つ、優先順位の高い順でご紹介します。正直に言うと、一瞬で解決する超裏ワザ、みたいなものはないです。コツコツ作業こそ王道です。

  1. 価格を下げて出品し直す
  2. 写真を撮り直す、MAX10枚アップする
  3. 説明文をしっかり記載する
  4. プロフィールを編集する
  5. 一定期間がすぎたら再出品する
  6. 需要のある季節になるまで待つ
  7. 他のフリマアプリを検討する

① 価格を下げて出品し直す

当然ですが、一番効果がある手段が「値下げ」です

まず売りたい商品を検索してみてください。この際「販売状況」を「売り切れ」で条件検索します。

売買が成立した価格」より20%以上離れており、他にも同一商品の出品者が複数いる場合は、売れる可能性は極めて低いです。マイナーな商品でない限り、過去の販売実績から大きく値段が変わることはありません。断捨離と思って値下げしましょう。

② 写真を撮り直す、MAX10枚アップする

次に効果があるのが「写真」です。手間はかかりますが、明らかに売り上げがアップします

メルカリは画像が命です。写真と文書で商品を説明するのですから、写真はしっかり撮りましょう。売れなかったということは、写真がダメだった可能性が高いです。いったんすべての写真を消します。

写真を撮る際の注意点です。

●ピントを合わせる

商品にしっかりピントを合わせましょう。当たり前なことですが、できていない出品者が本当に多いです。わざとぼかしている?と逆に怪しんでしまいます。

mercari_knowhow_book_photo

●縦横比は1:1

メルカリの写真は正方形です。何も設定しないでスマホで撮影すると縦長の写真になります。左右に余白ができるので、撮影前に設定を変更してください。

●商品は綺麗な状態で撮影する

商品は事前に綺麗な状態にして、中央に置きましょう。ブランド名もしっかり撮ります。外箱や説明書などがあるなら全て撮影を。洋服など、床に直接商品を置いて撮影する人が多いのですが、嫌いな方が多いので避けてください。

●商品以外は撮影しない

商品以外の私物が入らないよう、きれいな、広い場所を用意しましょう。私は下に100円ショップで買った白い布を敷いて撮影しています。

mercari_knowhow_book_photo

●明るい場所で撮る

明るい写真が理想です。ベランダ近くの自然光が入る場所で逆光でないことろがベストですが、せめて暗い写真にならないよう注意してください。どうしても無理なら、画像加工アプリで明るさ調整を少ししましょう。

▶ 関連リンク:ゲームソフトを高く売る写真撮影のテクニック
▶ 関連リンク:本を高く売る写真撮影のコツ

③ 説明文をしっかり記載する

「写真」の次に直すべきポイントが「商品の説明文」です。手抜きされている方が多いです

説明の文書が一言だけ書いて終わり、という商品をよく見ます。アップルの商品はそれで売れます。商品に強いブランド力があればいいのですが、今は売れなくて困っている商品ですから、しっかり説明文を書きましょう

・購入時期はいつ?
・購入したときの値段は?
・ブランドは?
・使ってどうだった?
・どういう人に役に立つアイテム?
・値下げした?していない?

関連キーワードを入れて、少しでも検索で引っ掛かりやすくしましょう。

▶ 関連リンク:メルカリで「ノートパソコン」が売れた。売却前の注意点・出品時の高く売るコツ
▶ 関連リンク:メルカリ出品のコツ「説明文に書いてはいけないこと」5つ

④ プロフィールを編集する

①、②、③は商品への工夫でしたが、できることはまだあります!

出品者の信頼度を上げる工夫をします

プロフィールの欄が空欄になっている出品者さんが大変多いです。信用できない出品者からリスクを負ってまで買いたいと思う人はいません。「メルカリのプロ!」とアピールする必要は全くないです。少なくてもどういう人なのか、気を付けていることなどを記載してください。

何も思いつかない場合は、以下にテンプレートを用意しておきました。コピペOKです。3分で終わりますので、プロフィールを更新しましょう。

▶ 関連リンク:【コピペOK】メルカリのプロフィールの書き方解説。例文付き

⑤ 一定期間がすぎたら再出品する

①②③で出品する商品の改善を、④で出品者サイドの改善をしました。問題はここから、それでもだめならどうするか。

一か月経過して、「いいね!」も付かず、閲覧数も変わらないなら、一度商品を消して再出品をします

見てもらう回数を増やします。ただし、注意!一日に何度も再出品するとペナルティ対象になる可能性があるので避けてくださいね。

⑥ 需要のある季節になるまで待つ

再出品をしても売れない場合です。こうなるとニーズがない商品である可能性が出てきます。

ニーズがない理由の一つが「季節もの」です。夏にクリスマスツリーを買いたいなんて思いつきませんよね?いくら再出品を繰り返しても、欲しいと思う人がいなければ売れません。

使える季節が限定されているものは、商品検索すらされません。シーズンになるまで待ちましょう。放置でOK

⑦ 他のフリマアプリを検討する

再出品もダメ、季節ものでもダメとなると、メルカリ以外の方法を模索しましょう

例えば、有名なラクマに出品する、少し敷居が高いですがヤフーオークションに出す。それでもダメならセカンドストリートに持ち込む、などです。「お金はもういらない。処分が目的だ」となると、ジモティで欲しい人に格安で譲るのも一案です。

それでも売れないモノもある

正直に言います。どれだけ写真を綺麗に撮影しても、丁寧に文書を書いても、値下げしても売れないモノはあります。

CD/DVDはメルカリでは売れません。

▶ 関連リンク:メルカリでCDは売れない。売却完了も二束三文で、もうけなし

特別な付録でも付かない限り売れません。ニーズがないのです。

上記の7ステップを実施したら、あとは出品して放置でOKです。売れないと悩まないで、次の出品作業にとりかかりましょう。売れるか売れないかは自分でコントロールできませんが、もう一つ出品するかどうかは自分の判断と行動でコントロールできます。悩みすぎないこと!

まとめ

メルカリで商品が売れない時の「やることリスト」を、7ステップでまとめました。

  • 売るための努力とは、ネガティブな要素を消す作業
  • 値下げ、写真・説明文・プロフィールの改善、再出品、シーズンまで待つ、他のフリマアプリを検討
  • あとは出品して放置でOK

感情を無にして、一番上から一つ一つ実行していきましょう。それでも売れない場合は、放置でOK。やるだけのことをしたら、それ以上は悩まず、他の商品の出品作業に力を入れましょう。