メルカリのトップ画像に文字を載せて商品アピールを!トップ画像が命|値下げ対策

mercari_knowhow_add_text_image

メルカリはトップの画像が命です。その画像に文字を載せることで、商品の良さをさらにアピールすることができます。簡単ですよ。ご紹介します。

勝負はトップ画像で決まる

メルカリは最大10枚の写真(画像)を掲載できます。しかし、

商品検索に使われるのは、トップの1枚のみ

です。2枚目以降は商品にアクセスしてもらえないと見てもらえません。この最初の1枚で購入者の心をつかむ必要がありますので、しっかり作っていきましょう。

写真+文字で強くアピールできる

写真だけでは伝えきれない情報も、「写真と文字の組み合わせ」であれば購入者にアピールすることができます

さっそく、具体的な事例をご紹介します。

  1. 新品・未使用品アピール
  2. 特典アピール
  3. ブランドアピール

① 新品・未使用品アピール

商品を出品する際に、「新品・未使用品」であることは強いアピールポイントになります。商品の状態で「新品」を選択するだけではなく、トップ画像にその旨を文字で記載します。

こんな感じです。左:加工前、右:加工後。

画像を加工することで、ぱっと見てすぐに「新品」だとわかりますよね?

② 特典アピール

例えば本に特別な付録や特典が付いている場合です。大抵は、本の外観を画像の1枚目に、特典を画像の2枚目にアップするのですが、これでは特典があることが伝えられません。

そこで、本の外観を画像で、そこに特典があることを文字で表現します。

③ ブランドアピール

写真だけではブランドであることが伝えずらいケースがあります。特に商品の外観にブランド名が出ていない場合などです。以下の白い皿の場合、写真だけでは「100円ショップ?」と思われてしまいますが、その上にブランド名を載せることでアピールすることができます

文字を入れる方法

画像に文字を入れる方法を解説します。

もし愛用している画像加工アプリがあれば、そちらをお使いください。ここでは、画像アプリをお持ちでない方・使ったことがない方に向けて、やり方をご紹介します。無料アプリのスナップシード(Snapseed)を使います。事前にアプリをスマホにインストールしてください。

  1. 写真を撮る
  2. アプリを起動し、写真を選ぶ
  3. ツール・テキストを選択する
  4. 文字をタップして入力する
  5. 位置、サイズ、色を調整する
  6. 保存する

① 写真を撮る

いつもどおり、出品する物の写真を撮ります。

② アプリを起動し、写真を選ぶ

アプリをタップして起動します。+マークが出たら①の写真を選びます。

③ ツール・テキストを選択する

画面の一番下、真ん中の「ツール」をタップし、出てきた画面を下にスクロール、「テキスト」をタップします。そうすると、下の右側の画面のように、「ここをダブルタップするとテキストを変更できます」という文字が画面上に出てきます。小さくて見にくいですが・・。

④ 文字をタップして入力する

表示された白い文字をタップすると編集画面になります。文字を入力してください。OKをタップすると、下の右の画像のように、入力した文字が表示されます。

⑤ 位置、サイズ、色を調整する

文字の位置は、表示されている文字を指で触れば移動できます。サイズは指二本で拡大縮小可能です。デザインは画面下の3つのアイコンの右をタップし、好きなモノから選んでください。色は画面一番下の左、パレットのアイコンから変更できます。

⑥ 保存する

編集が完了したら、右下のチェックマークをタップ、エクスポートでスマホに保存されます。完成です。スマホで全て完結するので便利ですね!

注意点

画像に文字を入れる場所ですが、左下は避けてください。左下は値段が表示される場所なので、そこに文字を入れると被ってしまいます。

mercari_knowhow_add_text_image

トップ画像の撮影のコツ

今回ご紹介した「文字を入れる方法」以外にも、本ブログではトップ画像の撮影のコツをまとめています。よろしければ、こちらのノウハウも使ってみてください。

本を綺麗に撮影するコツ

mercari_knowhow_book_photo

ゲームソフトを綺麗に撮影するコツ

mercari_knowhow_gamesoft

まとめ

メルカリで商品をより強くアピールする方法として、「画像に文字を載せる」方法をご紹介しました。

  • メルカリはトップ画像で勝負が決まる
  • 「写真と文字の組み合わせ」でアピールを
  • 画像に文字を入れる6ステップを解説

写真だけではオリジナリティが弱く、限界があります。「写真+文字」の方が情報をダイレクトに伝えることができます。簡単にできる工夫なので、ぜひトライしてみてくださいね。メルカリライフを楽しみましょう。

メルカリ値下げ対策

▶ 関連リンク:メルカリ値下げ交渉の断り文書まとめ。シーン別の例文を共有します
▶ 関連リンク:メルカリのトップ画像に「定価」を記載し、値下げ交渉の幅をコントロールしよう