メルカリで「セット売り」で出品するコツをまとめます。送料・手間を抑え利益を確保

mercari_knowhow_combined_sales

似たような商品をたくさん持っていたりしませんか?それ、「セット売り」で出品する方がお得ですよ。

セット売りはメリットたくさん

メルカリの出品作業は大変

メルカリの出品作業は、思った以上に労力と時間が必要です。

写真を撮って、説明文書いて、梱包して、発送して・・・。複数の商品を出品するとなると休日が半日つぶれたりします。

今回は、同じジャンルの商品があった場合に、複数の商品をまとめて売りに出す「セット売り」をすることで、手間と送料を省くやり方をご紹介します。

セット売りのメリット

メリットは大きく3つあります。

  1. 手間が省ける
  2. 送料が抑えられる
  3. 売れ残りを防止できる

① 手間が省ける

アイテムごとに出品するのではなく、複数のアイテムをまとめて1つの商品として出品しますので、出品の手間を大幅に省くことができます。また配送も一回で済みますし、やり取りする相手(購入者様)も一人になりますので、売れた後の手間も楽です。

② 送料が抑えられる

同じ「配送料金のサイズ」で収まるなら、送料を節約できるのでお得です。ここは商品によりますので、おすすめのジャンル・商品、具体的な事例は後ほどご説明します。

③ 売れ残りを防止できる

例えばシリーズものの小説や文庫本などは、「セット売り」にすることで「4巻だけ売れ残った」というケースを防ぐことができます。また、商品サイズと値段の都合上、1つでは赤字のため売れない商品もあります。その場合は複数の商品でまとめることで、利益を確保することができます。

セット売りのおすすめアイテムは?

王道・おすすめジャンル

セット売りの基本は、「類似カテゴリ、類似商品をセットにする」です

わかりやすく具体的に記載しますと、

  • シリーズものの本(漫画、小説)
  • キャラクターグッズ、アニメグッズ
  • 子ども服
  • 同じブランドの化粧品
  • 同じメーカーの食品

このような商品はまとめて購入するニーズが高いため、売れやすい傾向にあります。

ブランドやメーカーはバラバラではダメです。売れ残りをただ集めました、という印象になってしまいます。子ども服であれば、サイズや性別、服のジャンルを統一するなどの工夫をしましょう。

セット売りのコツ

では次に、実際にセットで売る際のコツをご紹介します。単品で出品する時とは少し異なるので注意です。

  1. すべての商品を写真に撮影する
  2. 商品ひとつひとつの説明を記載する
  3. 同一配送料に抑える

① すべての商品を写真に撮影する

5つの商品をセットで販売するなら、5つの商品をすべて写真に撮ってください。

メルカリは、写真にあるものが全てです。「説明文に書けばわかるでしょ」は不親切ですし、トラブルのもとです。できれば、トップ画像には、すべての商品を並べた画像を、2枚目からは各商品を拡大して撮影した写真がベストです。

② 商品ひとつひとつの説明を記載する

商品の説明文には、セット売りの中身のアイテムを、一つ一つ記載します。

例えば、食品の場合は賞味期限を一つ一つすべて記載します。化粧品サンプルの場合は、容量やブランド、使用の有無をすべてのアイテムに載しておきます。

GOOD

化粧品の3点セットになります。
・ベネフィークリュックスリセットセラム、資生堂、美容液、85mL/定価 12,100円(税込)
 未使用、未開封品です。
・ベネフィーク クリアエマルジョンC・Ⅰ・Ⅱ、資生堂、乳液、130mL/定価 6,050円(税込)
 未使用、未開封品です。
・リフトモイスチャーライザーII 、資生堂、保湿液、85ml/定価 9,130円(税込)
 3回程度プッシュし、使用しています。

BAD

基礎化粧品のセットです。
写真に載っているものが全てです。使った物もあります。ノークレームでお願いします。

悪い例では何が未使用品で、何が使用済みなのかもわかりません。状態がわからない以上、値段以上の価値があるのかも判断できません。不親切な記載はダメです。

③ 同一配送料に抑える

3cm以内に抑えられる範囲や、「ゆうパケットプラス」の箱に入る量でのアイテムでセットにします。配送料を低く抑え、利益をしっかり確保していきましょう。

実際にやってみた

私の場合は、このようにセット売りしてみました。

  1. デオコのセット販売
  2. 小説のセット販売
  3. 犬のおやつのセット販売

① デオコのセット販売

この商品は厚みが3cm以上あるため、「ゆうパケットプラス」で配送するしかありません。ただ、その場合は一つだけの販売では配送料をペイできず赤字になります。そこで、「ゆうパケットプラス」の箱に収まる4つをまとて売ることで、利益を確保しました。

② 小説のセット販売

当初は一冊ずつバラバラで売っていたのですが、たくさんの方が最低金額の¥300で出品しているので、まったく売れず。これはやり方を変えねば!とセット販売にトライ。無事に売却できました。

③ 犬のおやつのセット販売

同一ブランドのおやつのまとめ売りです。有名ブランドのため、固定客が多く、複数の商品でも売れます。一つ一つ商品の賞味期限が異なるので、写真と文書で詳しく説明しました。

まとめ

複数の商品をまとめて売る、「セット販売」についてご紹介しました。

  • 手間と送料が抑えられる・売れ残りを防止できる
  • 類似カテゴリ、類似商品をセットにする
  • すべての商品の写真・説明文を用意する

「セット販売」は、手間も送料も抑えられます。類似ジャンル、類似商品が手元にあるのなら、ぜひトライしてみてください。在庫も一発でなくなり、部屋もきれいになりますよ。おすすめです。

メルカリ値下げ対策

▶ 関連リンク:メルカリ値下げ交渉の断り文書まとめ。シーン別の例文を共有します
▶ 関連リンク:メルカリのトップ画像に文字を載せて商品アピールを
▶ 関連リンク:メルカリのトップ画像に「定価」を記載し、値下げ交渉を有利に