DMMモバイルからOCNモバイルONEに乗り換える手順

change_dmm_mobile_ocn_mobile_one

4年以上使っていたDMMモバイルから、OCNモバイルONEに乗り換えました。びっくりするくらい簡単に乗り換えられたので方法をまとめます。

結論を先に。乗り換えて最高でした。

どんどん安くなる格安sim

節約の王道、格安sim

DMMモバイルを契約したのは4年以上前です。それまではドコモのキャリア料金で私と家内合わせて毎月14,000円くらい払っていましたが、格安simに乗り換えただけで、2人合計で5,000円程度に下がりました。その後さらに料金プランを見直し、2人合計で3,000円程度まで落としました。

同じサービスなのに14,000円が3,000円まで落ちるなんでビックリです。

いまどき「格安sim」にしない理由はありません

変更する理由

DMMモバイルで満足していたのですが、4年以上経過して、各会社からより安い料金プランが出てきたため、再度見直すことにしました。

簡単料金比較:すまっぴ

条件は以下の3つです。

  • 容量シェアコースがあること
  • 通話対応sim、2人合計で6GB程度の料金プランがあること
  • できる限り安いこと

この選択肢としてちょうどいいのがOCNモバイルでした。比較するとこうなります。

サービス容量値段(税込み)
DMMモバイル3GB 通話sim2枚 容量シェア2,750円
OCNモバイル6GB 通話sim2枚 容量シェア1,892円

容量が3GBから6GBに2倍にアップ!と同時に値段が860円程度下がります。一度変更すれば、この差額がずっと節約できる。こんないい話はないぞ、ということでさっそく変更です。

DMMモバイルからOCNモバイルONEに乗り換える手順

前提として「スマホ本体を変更しない」「MNPで電話番号を継続して利用する」「スマホはiPhone」場合の説明になります。単純にsimカードのみを入れ替えます。

  1. SIMサイズを確認する
  2. DMMモバイルでMNP予約番号を取得する
  3. OCNモバイルONEで利用申請する
  4. OCNモバイルONEのAPN設定をする
  5. DMMモバイルにSIMを返却する

① SIMサイズを確認する

自分が今使っているスマートフォンに、OCNモバイルONEのSIMが対応しているかを確認します。OCNモバイルONEの動作確認端末ページですぐ確認できます。

OCNモバイルONE:動作可能端末一覧

② DMMモバイルでMNP予約番号を取得する

DMMモバイルの「マイページ」から、MNP転出申し込みをします。するとMNP予約番号(10桁の数字)が取得できます。私は容量シェアで2回線の移動なので2つ番号が必要です。

この番号は15日間有効で、その間に以下の2つを行います。

  • OCNモバイルONEのサービスの申し込み(申し込み時にこの番号を入力します)
  • OCNモバイルONEのAPN設定(設定するとOCNサービス開始、同時にDMMモバイルが解約されます)

DMMモバイル:MNP転出できますか?

③ OCNモバイルONEで利用申請する

OCNモバイルONEの「公式サイト」からサービスを申請します。必要なものは下記の3つです。

  • 本人確認書類(運転免許証など。カメラで撮影して画像を送ります)
  • クレジットカード(料金支払い用)
  • DMMモバイルで取得したMNP予約番号(10桁の数字)

注意:エラーが出た場合

私はここで一度つまずきました。

何度サイトから申請しても「なぞのエラーコード」が出てしまい、申請できませんでした。このコードをネットで調べると、なんと、ブラックリストに登録されているとのことでした。

「いやいや、善良なる市民で転売もしてないのになぜ?」と思い、カスタマーサポートに電話したことろ、「社内で調査します」と回答をいただき、その日のうちに「エラーが解除できました」と連絡をいただきました。

エラーが出ても、驚かずにカスタマーサポートに電話をすれば大丈夫です。

④ OCNモバイルONEのAPN設定をする

2、3日でOCNからSIMカードが発送されます。容量シェアコースなら別々で2枚送付されます。

発送物の中に設定の仕方が書いてありますので、それに従って進めてください。なお、wi-fiの接続環境が必要です。

  • スマホからDMMモバイルのSIMを外し、OCNモバイルONEのSIMを挿入、再起動する
  • wi-fi接続をする
  • アプリ「OCNモバイルONE」をインストールする
  • アプリ「OCNモバイルONE」でプロファイルをインストールする
  • 数分後、スマホ端末で通話およびデータ通信可能か確認する

無事にできたらOCNモバイルONEの利用開始です。と同時に自動的にDMMモバイルが解約されます。

注意:データ通信ができない場合

ここで、再度つまずきました。

データ通信ができません。docomoのマークがでず、wi-fi接続しかできなくなってしまいました。何回かプロファイルをインストールし直したりしたのですがダメ。

あきらめて、10分放置したらデータ通信ができるようになりました。焦らずにいきましょう。

⑤ DMMモバイルにSIMを返却する

不要になったDMMモバイルのSIMカードを返却します。DMMモバイルから「こっちに返してね」と連絡がきます。SIMカードはサービス会社の所有物なので、しっかり返しましょう。

これで終了です。おつかれさまでした。

iphone

乗り換えは簡単

やり方を文書にすると、「すごいやること多いなぁ」と見えるのですが、実際はSIMカードを抜いて、新しいSIMカードを指して、ファイル設定して終わりです。作業自体は15分くらいで終わります。

たった一度。15分の努力で毎月お金が浮く。こんなお得なことはありません

サービスの変更は一度だけ行えば、あとは数年ずっと同じだと思います。お得な料金プランが沢山出ていますので、一度自分にあったプランがないか探してみくださいね。

簡単料金比較:すまっぴ

まとめ

4年以上使っていたDMMモバイルからOCNモバイルONEに変更しました。

  • ついにスマホ代が1人1,000円以下を実現!
  • 使えるデータ容量は2倍にアップし、通信費が26%もダウン
  • ブラックリスト入りはカスタマーサポートへの電話で解除できる

格安simは節約の王道です。申し込みで「ブラックリスト入り」になっていたり、何度か壁に当たりましたが、OCNモバイルONEに変更して本当によかったです。

ぜひ一度、ご自身の現在の格安simのサービスより安いサービスがないか調べてみてください。3年以上同じ契約をしている場合、お得なプランを見つけることができると思いますよ。

お金・節約のノウハウ集:お金の余裕を手に入れる