散歩は「記録」をつけるともっと楽しくなる。という話|スマートウオッチ活用術

benefits_record_walk

一年以上続いている趣味の一つが「散歩」です。より楽しく散歩をするために、スマートウオッチを使って記録をつけるメリットをご紹介したいと思います。地味ですが、散歩は奥が深いです。

散歩は30代でも楽しめる趣味

地味だけど楽しい

「おじいちゃんが朝にやる趣味」「やることがないから近所を徘徊しているだけ」

散歩にはそんなイメージがありませんか?これは、自分が最初に抱いたイメージ像です。

やってみてわかったのですが、散歩は達成感と幸福感を得ることができます。

人間の基本的な動作の「歩く」だけですが、1時間しっかり歩いて帰ってきたときは、運動したあとの特有の達成感が得られます。また、しっかり太ももの筋肉を使いますので、かなり疲れます。そのあとにシャワーを浴びて、アイス食べるともう最高。幸福感も堪能できます。

キツイ運動をしなくても達成感と幸福感を得られるコスパ最高の趣味です

リラックスできる

在宅ワークで長時間同じ場所にいると疲れてしまいます。ZOOMの打ち合わせのあとに気分転換で画面をYouTubeに変えてもダメ。疲れはとれません。外に出て、全身を動かして、自然の風を浴びる。その方が頭を空っぽにでき、リラックスできますよ。

在宅ワークのストレス解消には場所を変えるのが効果的です

より散歩を楽しむために記録をつけよう

5,000円以下で手に入る格安スマートウオッチをゲットしたので、試しに散歩の記録をつけてみたのですが、これで新たな楽しみを発見できました。

▶ リンク:HUAWEIスマートウォッチを買ってみた

何を記録するの?

スマートウオッチに搭載されている機能で記録できるデータは変わりますが、格安スマートウオッチでも以下のデータが記録できます。

分類項目
ルートに関連するデータ距離、散歩したルート
身体に関連するデータ歩く速さ、歩数、心拍数、消費カロリー

自分のスマートウオッチは、ウォーキングをスタートする時と終了する時に、アプリで記録の開始と終了をタップするだけ。あとは自動で記録してくれます。

楽しみ① 頑張り具合が見える

データを記録すると、自分の「頑張り具合」を見ることができます。

今月どれだけ歩いたかが数値で分かるので、達成感があります。10km、20km、30kmの大台に乗ると嬉しいですね!

楽しみ② 成長を実感できる

毎日、毎月計測することで、過去から現在までの「散歩した距離の推移」が把握できます。

散歩も慣れてくると、自然と距離が伸びるもの。1年も続けると、歩いた距離が2倍以上になり、その伸び具合に驚きます。成長具合を見ることで満足感を得ることができます。

楽しみ③ モチベーションがアップする

散歩は運動の強度を自由に変えることができます。

「よし、もう少し遠回りしよう」「あと1kmだけ頑張ろう」

記録をとることで、この「あと1km」にトライするモチベーションが湧いてきます。達成した時の充実感は最高ですね。

記録を取ることで、達成感・満足感・充実感を得ることができます

義務感は不要。楽しむことが一番

自分のモットーは、「趣味は楽しむもの」です。

記録はあくまで楽しみの一つとして計測するものであり、義務感は不要。先月より距離が短くても責めない、悩まない、考えない。趣味は自己満足です。それ以上は求めません。

まとめ

散歩は「記録」をつけるともっと楽しくなるという話をご紹介しました。

  • 散歩は達成感と幸福感を得られるコスパ最高の趣味
  • 記録を取ることで、頑張り具合が見え成長を実感できる。やる気が出る
  • 義務感は不要。楽しむことが最優先

無趣味だった自分でも一年以上続けられている趣味です。在宅ワークのストレス解消にもちょうどいいので、ぜひトライしてみてください。

▶ リンク:やはり散歩は最強!ハーバード大学の研究成果を紹介します

▶ リンク:【FIREへの準備】自分に合う趣味を5つ発見

▶ リンク:うつ対策はやはり運動がNo.1という医学的結論