メルカリで「いいね」した人のアカウントを特定する方法、6ステップ

main_mercari_identify_specific_account

ちょっとしたコツで「いいね」したユーザーを見つけることができます。やり方をまとめましたので共有します。

「いいね」が付いても売れない

「いいね」は単なるブックマーク

メルカリは商品を出品すると、商品に「いいね」が付きます。自分の商品が誰かに気に入ってもらった!購入希望なのかな?と思えて、とても幸せな気持ちになりますが、正直全く売れません。

残念ながらメルカリの「いいね」の数と商品の売れ行きは比例しません。

と言うのも、「いいね」はちょっと気になった程度のブックマークとして使わているケースが多いからです。また出品する側が値段の参考にしようと「いいね」している場合も多いのです。事実、半年以上昔に売却した商品にも「いいね」が付きます。

「いいね」した人は誰?

商品に「いいね」した人がどんな人物か気になる方も多いと思います。ただ、「いいね」のお知らせに表示されたアカウントをクリックしても、自分の商品にしか飛ばず、「いいね」をしたアカウントにはアクセスできません。

そこで、今回はパソコンを使って「いいね」をしたアカウントを特定する裏技をご紹介します。ちょっとしたコツで誰でも簡単にできますよ。

メルカリで「いいね」をしたアカウントは特定できます

メルカリで「いいね」した人のアカウントを特定する方法

  1. パソコンでメルカリにアクセスする
  2. マイページから「お知らせページ」に行く
  3. アカウントアイコン上で「画像アドレスをコピー」
  4. メモ帳にはる
  5. ユーザアカウントのURLにコピペする
  6. ユーザアカウントに飛ぶ

① パソコンでメルカリにアクセスする

https://jp.mercari.com/

必ずパソコンでアクセスしてください。スマートフォンではできません。

② マイページから「お知らせページ」に行く

ログインし、お知らせページを開いてください。メルカリからのお知らせや、「いいね」の通知の一覧があります。

main_mercari_identify_specific_account

③ アカウントアイコン上で「画像アドレスをコピー」

特定したいアカウントの画像(丸いアイコン)の上で右クリックし、「画像アドレスをコピー」を選択します。必ず丸いアイコンの上にマウスポインタを持っていってください。

main_mercari_identify_specific_account

④ メモ帳にはる

先ほどコピーしたものをメモ帳に貼ってください。以下のようなURLが出てきます。このmembersの後ろの文字(数字の羅列)がアカウントを管理している番号です。この数字をコピーしてください。

https://ほげほげ/members/数字の羅列.jpg?数字の羅列

⑤ ユーザアカウントのURLにコピペする

以下の一番最後の「数字の羅列」に、先ほどの特定したいアカウント番号をペーストします。で、この一行まるまるをブラウザのURLにペーストしてください。

https://jp.mercari.com/user/profile/数字の羅列

⑥ ユーザアカウントに飛ぶ

上記にアクセスすれば、「いいね」をしたユーザーアカウントに飛ぶことができます。特定できましたね。パソコンさえあれば簡単にできる特定方法です。

1つ注意点です。プロフィール画像をアップしていないアカウントは画像にアカウント番号が付いていないため、今回の方法では特定できません。数字の羅列がなく「noimage」になってしまうためです。

必要な時間はたった1分。6ステップでアカウントの特定は可能です

メルカリの「いいねの数」と「売れる速さ」の関係

このメルカリの「いいね」ですが、少しモヤモヤすることがあります。

「いいね」がついても「売れるとは限らない」ことです。

実は、「いいね」と「売れるタイミング」は関係がないようにみえるのですが、少し分析すると、ちゃんとつながっています。「いいねの数」と「売れる速さ」の関係は、以下の記事で詳しく解説しています。こちらのノウハウも使ってください。

まとめ

メルカリで「いいね」した人のアカウントを特定する方法をまとめてみました。

  • 「いいね」したアカウントは特定可能
  • 特定方法は6ステップと簡単
  • 「いいね」と「売れる速さ」は関係あり

パソコンでメルカリサイトにアクセスできる環境があれば、誰でも簡単に利用できます。必要に応じてお使いください。