スマホ代を削減し、年間24,000円を節約。格安simに今すぐ変更を

economizing-smartphone-fee

固定費の節約は効果が大きいですね。今回は通信費の節約に成功しました。共有します。

節約は「固定費」からスタートしよう

理由① 無理しなくていい

節約の鉄則ですが、節約は必ず固定費の削減からスタートしましょう。

食費や光熱費などの変動費は、努力した分だけ節約できますが、言い換えると、努力しないと節約はできません。節約がストレスになり、途中で節約を止める、リバウンドで逆に出品が増える、なんてことになります。

固定費なら、努力に応じて出費が増えたり減ったりはしません。

理由② 効果が持続する

固定費は一度見直せば、そのあとは特に努力をしなくても節約が自動で続けれられます。将来の自分が努力しなくても済むように、今の努力をしましょう。

節約は固定費からスタートすること。将来楽をするために今努力する

格安simでスマホ代を削減できた

プランの変更だけで安くなった

我が家は「格安sim」を使っているので、家内と自分の2人のスマホ代は毎月5000円程度と、すでに安く収まっています。自宅はwifi環境、在宅勤務なので外に出る機会が少なく、毎月付与される通信料は全く使っていません。繰り越し分も結局使うことなく消えていくので、この際契約を見直すことにした。

契約を「3GBプラン」に変更し、通話あり・SIM2枚の契約で2,750円に減りました

5,000円から2,750円と、ただプランを変更しただけで安くできました。学生時代のPHSの時代のようなお値段ですね。いい時代です。

格安simは必須の節約術

家賃や通信料のような毎月固定で出ていく項目の節約は、家計の安定に大きく貢献します。スマホでポチポチっと料金プランを変更するだけで手続きも終わり。

毎月2,000円の削減ができたので、年間24,000円の節約に成功したことになります。

いまだにドコモやソフトバンクに毎月1万円以上も支払っている場合はいますぐに乗り換えるべきです。街中に大きく綺麗なドコモショップが乱立していますが、そのお店や従業員の給料に自分の通信費が使われていると思うとムダでしかないですね。

収入アップは大変。節約は簡単

毎月1万円の給料を増やすことはとても大変ですが、1万円の無駄な出費を抑えることは難しくないです。毎月のデータ容量をチェックし、今すぐに格安simのサービスを申請するべし!です。

格安simは必須。プランの見直しで適切な料金に抑えましょう

まとめ

固定費の見直しとして、格安simの料金プランを変更しました。

  • プランの変更で5,000から2,750円に節約できた
  • 年間で24,000円の節約に成功
  • 固定費の削減を進める

もしかして通信料以外の固定費にも無駄があるのかも?一つを見直すと他の項目も気になってきました。少し節約ブログでも見に行って節約ノウハウを吸収してみようかな?

お金・節約のノウハウ集:お金の余裕を手に入れる