もうシャンプー選びで消耗することをやめた。イオン・プライベートブランドで十分です

saving-money-shampoo-conditioner-top_akichanne_nt

商品を選ばないという選択をします。シャンプーの銘柄は固定でOK。広告に惑わされる時間にサヨナラバイバイ。

ベストなボディソープを考えた

先日、いままで何も考えずに購入していた「ボディソープ」について、ベストな選択が何かを考えてみました。

saving-money-body-soap_akichanne_nt

今日でボディソープを選ぶ行為をやめた。コスパ最強、イオンのプライベートブランドで決まり

分かったことを以下にまとめます。

  • 商品に明確な機能差はない
  • 価格と成分に明確な関係性はない
  • イオンのプライベートブランドはコスパ最強
  • 実際に使った結果、何も問題なし

機能差がないのなら、ボディソープに高いお金を払う必要はないと判断しました。「宣伝・広告費」で高い値段になっているのなら、なおさらそのコストを負担したくないですしね。

ボディソープは金額の大小で機能差なし。コスパ最強のプライベートブランドで決まり

ベストなシャンプーを考える

ボディソープと同様に、シャンプーも自分にベストな選択が何かを考えてみることにします。

saving-money-shampoo-conditioner

商品の違い

シャンプーのサイトを100程度チェックした結果、概ね内容は同じでした。まとめると以下になります。

  • 安いシャンプーと高いシャンプーの違いは「成分」
  • 安いシャンプーは洗浄成分が硫酸系で刺激が強い
  • 高価なシャンプーはアミノ酸系で刺激が少なく肌に優しい
  • 高価なシャンプーは育毛・発毛を謳う商品が多い

ただ、安いと言われている商品にも「アミノ酸系」の成分が入っており、理論が破綻している点が気になりました。

また、多くのシャンプーの宣伝サイトが「〇〇の商品はダメ」「スーパーで買えるものは低品質」というものの、自社商品がなぜ良いのかの説明がない点も腑に落ちません。

逆に言えば、些細な違いしかアピールするところがないとも言えます。少なくとも、「頭皮の汚れを落とす」という機能に、商品の差異はありませんでした。

コストパフォーマンス

機能の優位性がないのなら、一番コスパのよい「イオンのプライベートブランド(PB)」の商品を試すのもありだと思い、実際に購入してみました。

いままで使っていた「ボタニストのシャンプー」と、新しく購入した「イオンのプライベートブランド」の価格を比べます。

商品値段1年あたりの金額
ボタニスト1,540円(490ml)6883円
イオンPB220円(400ml)1205円

シャンプーの年間の使用量
一般的なポンプの1プッシュが3ml、ミディアムヘアで1回で2プッシュ、1日1回使用するとして、3ml×2×365=2190mlと仮定します。

コストは6分の1にダウンしました。単純計算で、年間5700円を節約できる計算になります。これは大きい。

機能

一か月使ってみた感想ですが、何も問題はありませんでした。多少泡立ちが弱い点が気になりましたが、使えるレベルです。

「頭皮のよごれを落とす」という目的に焦点を当てるなら、この商品で何も問題はありません。

結論

高額な商品と安価な商品で明確な機能差がないため、それならと、コストパフォーマンスの優れた「イオンのプライベートブランド商品」を試してみましたが、特に問題もなく、満足して使うことができました。

よって、コスパ最強のこのPB商品で決まりです。

saving-money-shampoo-conditioner

プライベートブランドの商品でコストは6分の1に削減できた。機能も問題なし

育毛効果というウソ

たくさんのシャンプーを調べたのですが、特に男性向けの高額な商品になると必ず「発毛促進」「育毛効果」というワードが出てきます。

これ、ウソですね。シャンプーで髪は生えません。

発毛効果が医学的に認められているのが「ミノキシジル」であり、だからこそ「第一医薬品」に指定されています。シャンプーはこのような効果は一切ないのですが、あたかも効果があるような雰囲気を出して、高値で売っています。

「発毛促進」「育毛効果」という曖昧な表現でごまかしている点も、シャンプー界隈の闇ですね。

本当に発毛を期待するなら病院へ
病院で「フィナステリド」という薬を処方してもらうといいです。ネットなら「プロペシア」か「フィンペシア」という商品を買えばOK。「フィナステリド」と「ミノキシジル」の組み合わせで知人が劇的に改善しました。

「育毛シャンプー」は高額な商品を売りつけるためのウソ

シャンプーを選ぶという行為をやめた

シャンプー選びより筋トレを

「頭皮の環境を整える」という点で、イオンのプライベートブランドの商品でまったく問題ありませんでした。

ボディソープを選ぶときと同じ結論になってしまったのですが、大切なことは、体型・姿勢・清潔感ですね。

ダイエット&筋トレでスリムな体型を作る、髪を短く整える、サイズの合った服に身を包む。効果のない育毛シャンプーにお金をかけるより、毎日腕立て伏せを40回やった方が印象がよくなると思います。

benefits-walk-harvard-university

やはり散歩は最強!ハーバード大学の研究成果を基に散歩のメリットを説明しよう

saving-money-body-soap_akichanne_nt

今日でボディソープを選ぶ行為をやめた。コスパ最強、イオンのプライベートブランドで決まり

シャンプーを選ばないという選択

何がベストなシャンプーかを検討した結果、コスパ最強の「イオンのプライベートブランド(PB)」に落ち着きました。もう商品を固定します。もっと重要な判断に労力を使うことにします。

シャンプーにこだわるより、日々のダイエットに注力する。シャンプーを選ぶ行為を卒業した

まとめ

自分にあうシャンプーを検討した結果、コスパ最強のイオンのプライベートブランド商品に決めました。

  • 生活必需品の「シャンプー」を見直した
  • プライベートブランドの商品でコストは6分の1に削減できた
  • シャンプーは高額な商品と安価な商品で成分は同じ
  • シャンプーに発毛効果はなし
  • 「育毛シャンプー」は高額な商品を売りつけるためのウソ

若干泡立ちが弱いのが気になりますが、肌にもあいますし、私はこれで十分です。

効果のないものを効果があるかのように宣伝する。シャンプー界隈の闇を見た瞬間でした。

お金・節約のノウハウ集:お金の余裕を手に入れる