会社指定の自動車保険を解約し、年間18,000円の節約に成功した

economizing_car_insurance

入社以来ずっと入っていた「会社指定の自動車保険」を辞めた。

自動車保険の「団体割引」は嘘

入社すると沢山の契約・手続きをやらされる。車を購入するとすぐに自動車保険の契約を行った。会社指定の保険なので手続きがスムーズ、そして売り言葉が「団体割引が出来てお得なんですよ」だ。自動車関連会社なので社員の事故率が低く、その分団体割引が大きいとかナントカ。

これが嘘だった。

ふとTV CMで流れていたソニー損保で見積もりを出してみた。結果、今より安くなった。そうか、自分は騙されていたのか。

固定費の削減は効果大、すぐに契約変更

すぐに契約を変える手続きをした。入社時はフルサポートなのに時間が経つとサポートゼロ。そもそも誰に聞けばいいのかもわからない。加入するときとは全然違うじゃないのよ。サービスなんてこんなもんよ。

ソニー損保は安い

今回保険を変える最大の目的は「会社から離れるため」。少しでも会社とつながりを減らしておきたかったので、保険も会社指定をやめた。

ソニー損保にすることで、結果的に毎月の保険料が1,500円安くなり、年間18,000円の節約に成功

これは大きな固定費の削減である。

会社関連の契約は全て止める

仕事に対するモチベーションの低下で、会社との距離を見直している。このような会社経由の各種継続は基本全て辞めようと思う。会社経由である必要もメリットもないことがわかった。

理想は、経済的自由を得て、独立できる技術力を身に着けて、「いつでも会社を辞められる状態」あるが。まぁ、理想は遠いなぁと思いながらも、今日1歩理想に近づいたので良しとしたい。

ソニー損保さん、これから長いお付き合いになりますが、どうぞよろしくお願いします。

お金・節約のノウハウ集:お金の余裕を手に入れる