断捨離して2年、部屋はここまでシンプルになりました|ミニマリスト・ルームツアー

minimalist-room-tour-202307

やっとシンプルでスッキリとした部屋が出来上がりました。

今回は、「本当に必要なモノ」・「お気に入りのモノ」だけに囲まれたマイルームをご紹介します。

部屋全体

まずは部屋の全体像です。こんな感じです。

minimalist-room-tour-202307

目指した空間は「ザ・シンプル」。

ムダなモノを徹底的に減らしたシンプルでスッキリとした空間です。極力床にモノは置かず、小物は部屋のクローゼットにすべて片付けました。

minimalist-room-tour-202307

部屋の中は、大きく2つのエリアに分けています。右半分が「仕事エリア」、左半分が「休憩エリア」です。

minimalist-room-tour-202307

ここからは各エリアをさらに詳しくご紹介していきますね。

断捨離を続けて2年、ようやくシンプルでスッキリとした部屋になりました

仕事エリア

minimalist-room-tour-202307

仕事は在宅勤務なので平日はこの「仕事エリア」で生活しています。

長時間の作業でも気持ちよく過ごせるために、特にデスク、チェア、モニタは厳選したお気に入りのアイテムをそろえています。

minimalist-desk-tour-2023_akichanne

▶ リンク:LG製34インチ・ウルトラワイドモニタ

▶ リンク:LOWYAの無垢材の天然木デスク

▶ リンク:エルゴヒューマンのオフィスチェア

ガジェットは色をすべてブラックにすることで、統一感のある空間に仕上げました。

在宅勤務で長くいる仕事エリアは、お気に入りの家具・ガジェットをそろえました

休憩エリア

minimalist-room-tour-202307

窓側のベッドスペースには本当にベッドしかありません。サイドテーブルもないですし、ベッドの下の収納スペースもモノは一切ありません。

minimalist-room-tour-202307

ベッドは黒のフレームに茶色の木目調の板の組み合わせで、黒の柱に茶色の天板の組み合わせになっているデスクとトーンを統一しています。

休憩エリアはベッドのみ。極限までシンプルな空間を実現しました

クローゼット

一般的なサイズの半分しかないミニマムなクローゼットですが、ここに服や小物をすべて収納しています。

minimalist-room-tour-202307

danshari-disposal-closet

クローゼットの中は、正直「無理やり入れた」感がありますし、生活感もありますね・・。それでも、小物類をここにすべて収納できた点はよかったです。

danshari-disposal-closet

クローゼットを断捨離中。この2年で出来たこと、これからやるべきことをまとめてみる

クローゼットの中に服や小物類をすべて収納。これで部屋がスッキリしました

断捨離してよかったこと

断捨離してよかったこと

  1. ムダなモノがなくなりスッキリした
  2. 床にモノがなく掃除が楽
  3. 本当に必要なモノが何かわかった

① ムダなモノがなくなりスッキリした

とにかく使っていないモノ、使う予定がないモノを徹底的に処分しました。

4年以上使っていないDIYツール、穴の開いた服、何のために買ったのか思い出せないガジェットたち・・。毎日少しずつ物を減らしていきました。

danshari-disposal-closet

ムダなモノってノイズなんですよね。目に入るだけでイヤな気持ちになるので、ノイズのない部屋はとても居心地がいいです。

danshari-disposal-diy-tool-second_akichanne

DIY工具を断捨離した。「いつか使う」の「いつか」は来ない。最小限のモノで生きていく

danshari-disposal-1day-1decluttering-202211

「1日1捨」30日チャレンジ|誰でも片付く整理法で、いらない物を捨てていきます

② 床にモノがなく掃除が楽

床にモノがないので掃除がとても楽です。

3分あれば部屋の掃除が終わるので、綺麗な状態を楽に維持することができます。気合いなんて入れる必要はありません。

③ 本当に必要なモノが何かわかった

ムダを極限まで減らすことで、「最後まで残ったモノ」が「自分にとって本当に必要なモノ」になります。

minimalist-desk-tour-2023_akichanne

私の場合は、パソコン・デスク・チェアの作業セットと、ベッドの4アイテムが必須アイテムでした。そして、ここには少しお金を使って、お気に入りのガジェットや家具をそろえました。

minimalist-desk-tour-2023_akichanne

【デスクツアー】シンプル&ミニマム、断捨離で実現した快適なデスク環境をご紹介します

不要なモノはノイズ。ノイズを極限まで減らすことで、居心地のいい空間ができあがりました

ここは直したい、改善ポイント

改善ポイント

  1. ラグいらなくない?
  2. ベッドを低くしたい

① ラグいらなくない?

ベッドの下にラグを敷いているのですが、正直いらないです。

minimalist-room-tour-202307

外国のオシャレな部屋を真似したのですが、ラグの必要性がわからない・・。掃除も面倒ですし、ニオイも気になります。そろそろ捨てようか悩みどころですね。

② ベッドを低くしたい

もともとベッドの下を収納スペースとして使っていたのですが、断捨離で収納していたモノが全てなくなったのでスペースもいらなくなりました。

minimalist-room-tour-202307

それなら、ローベッドにしてもっと部屋をスッキリできそうな気がします。デスク周りはほぼ完成ですが、ベッド周りはもう一歩改善の余地ありですね。

ベッド下のラグは処分して問題なし。ローベッドの導入でさらに部屋がスッキリできる可能性あり

まとめ

断捨離して2年、シンプルになった自分の部屋をご紹介しました。

summarize

  • できる限りムダなモノをなくしシンプルな部屋になった
  • 仕事エリアはこだわりのアイテムに囲まれたお気に入りの空間
  • 休憩エリアはラグの処分とローベッドの導入が改善点
  • 断捨離して掃除が楽に。綺麗な空間を維持できている

お気に入りのモノだけに囲まれた空間は落ち着きますよ。

これからは観葉植物や間接照明など、オシャレなアイテムをちょっぴり追加しようと思います。

review-anker-powerwave10-stand

「AnkerPowerWave10 Stand」のワイヤレス充電は超便利、Amazonベストセラーをレビュー

review_lowya_desk_120cm_j

ミニマリストに人気のデスク「LOWYAの無垢材天然木デスク」をレビュー