メルカリで「映像ケーブル」が売れた。確実に売れるが、利益は少額

mercari_knowhow_video_cable

メルカリで使っていない映像ケーブルと変換アダプタが売れました。売れると言えば売れますが、正直得られる金額は少ないです。結果をまとめます。

いつの間にか増える映像ケーブル

パソコンの買い替えや、モニターの追加購入などを繰り返すと、いつの間にか映像ケーブルが増えていきます。正直何の商品で付いてきたケーブルなのか、管理も把握も全くできません。

映像ケーブルは種類が豊富で、HDMIケーブル、ディスプレイポートケーブル(Displayport)、少し古いとDVIケーブル、VGAケーブルなどがあります。ただ、今の時代はHDMIケーブルで事足りるので、他のケーブルは使うことはなく、クローゼットの中で眠っているパターンが多いのではないでしょうか?

この使わないケーブルを大切に保管していても邪魔でしかないので、今回メルカリに出品してみることにしました。

ELECOM:ディスプレイケーブルの種類と選び方

売却したケーブル

以下のケーブルと変換アダプタをメルカリで売却処分しました。1本は映像ケーブルではないのですが、ついでに断捨離しました。

  1. ディスプレイポートケーブル
  2. HDMI-DisplayPort変換アダプタ
  3. USB タイプA-タイプB変換ケーブル

① ディスプレイポートケーブル

何かのモニタを購入したときに付いてきたケーブルです。3本もあります。HDMIケーブルを使わずディスプレイポートケーブルを使うシーンってあるんですかね?想像できません。処分一択、3本とも売れました。

② HDMI-DisplayPort変換アダプタ

こちらは変換アダプタ。ディスプレイポートを使わないので、このアダプタも一生使いません。当然処分です。

③ USB タイプA-タイプB変換ケーブル

外付けハードディスクのケーブルだと思うのですが、記憶にありません。不用品を家に保管できるほど部屋は広くないので、処分します。

映像ケーブル売るときに気を付けたこと

高く売れるモノでもないので、そこまで力を入れる必要もないと思いますが、最低限、出品時に気を付けたことをまとめます。

  1. ディスプレイケーブルの種類を間違えない
  2. 端子を拡大して写真に撮る
  3. ケーブルの長さも記載する

① ディスプレイケーブルの種類を間違えない

当然ですが、ケーブルの種類を間違えてはダメです。ただ、上に記載した通り、映像ケーブルの種類ってすごく多いんですよ。しかも端子の違いなんて見る機会がないので判別しにくいですし、間違えやすいです。

必ず端子のオス・メス両方を確認して、正しい情報を商品紹介文に記載してください。

② 端子を拡大して写真に撮る

ケーブルなので、くるくるまとめて上から撮影すると、どの映像ケーブルでも同じ写真になり、違いが分かりにくくなります。端子を拡大して撮影した写真をアップすると、購入者の安心につながります。

オス、メルで端子が異なるなら、両方撮影しましょう。

③ ケーブルの長さも記載する

出品して気づいたのですが、ケーブルの長さはとても大切な情報です。問い合わせの内容は全てケーブルの長さでした。ケーブルをくるくる束ねてしまうと長さがわかりません。先に長さを計測してからケーブルを束ねて出品するといいと思います。

メルカリの売り上げ

5点合計で、3,020円で売却できました。

  • ディスプレイポートケーブル:1,680円(3本合計)
  • HDMI-DisplayPort変換アダプタ:980円
  • USB タイプA-タイプB変換ケーブル:360円

売れるか売れないかで言えば、売れます。確実に全て売れました。地味にポツポツと売れていく印象です。ただ、この金額ですので、出品時の工数を考えると、ゴミ箱に捨てるかメルカリに出すかギリギリのラインですね。

まとめ

メルカリで「映像ケーブル・変換アダプタ」を3,020円で売却処分しました。

  • メルカリで映像ケーブルは地味に売れる
  • 5点を売却し、3,020円をゲット
  • ケーブルの種類が多いので出品時は間違えないこと

何の商品に付いてきたのかも不明な映像ケーブルを、すべてメルカリで売却処分できたのは良かったです。クローゼットの中も広くなりました。ただし、どう頑張っても大金にはなりません。「時間に余裕があれば」程度で、メルカリへの出品をご検討ください。