メルカリで「無線Wi-Fiルーター」が売れた。高く売るコツ・出品時のポイントは7つ

mercari_wireless_router

昔使っていた無線ルーターがメルカリで無事に売れました。感謝感謝です。

ネットワーク機器は売れる

今回売却したモノは、使わずにキッチンの収納棚の奥で眠っていた「無線ルーター」です。今は他のルーターを使っていて、二度と使うこともないのでメルカリに出品してみました。

mercari_wireless_router

思い出せば、去年の2月頃からコロナ禍の影響で在宅勤務になっているのですが、そのころは在宅勤務向けの通信機器やヘッドセットが飛ぶように売れ、電化製品の売り場からも商品が全くなくなっていましたね・・。

今は多少は落ち着いて商品も十分に陳列されていますが、さっさとその時に売っておけば良かったなぁ、と少し後悔しました。と言っても、ちゃんと売れたので結果オーライです。

メルカリ出品時のコツ

メルカリ出品時に気を付けた点は以下7点です。

  1. 動作確認を行う
  2. 動作確認の結果を写真に撮る、明記する
  3. 本体、外箱、説明書、付属品をすべて写真に撮る
  4. コード類は綺麗にまとめる
  5. 商品の型番を記載する
  6. 通信の種類なども記載する
  7. 梱包の仕方も記載する

① 動作確認を行う

これは当たり前のことですが、電化製品を出品する前に必ず動作確認をします。

特に長い間使っていないモノは要注意!スイッチのON/OFF、Wi-Fiの接続の有無など再度確認しました。パスワードやアカウントを設定していた場合は初期設定に戻しておきましょう。

② 動作確認の結果を写真に撮る、明記する

メルカリは、商品の紹介ページにアップした写真・文書が全てです。

「動作確認済み」と必ず説明文に明記します。また、動作確認をした証拠になりそうな写真をアップしておきます。言葉だけより断然説得力が増しますよね。

③ 本体、外箱、説明書、付属品をすべて写真に撮る

商品の写真を1枚だけ撮影しアップ方が非常に多いですが、もったいないです。

購入時の箱や付属品、説明書などがあるのなら、全部写真に撮影し、アップした方がいいです。複数の方向から商品の写真を撮る。外箱、説明書も漏れなく写真に撮り、商品説明にアップする。やるべきことは手を抜かずにやるべし!

mercari_wireless_router

④ コード類は綺麗にまとめる

ちょっとしたことですが、コード類は輪ゴムなどで縛っておきましょう。

これだけで商品の見た目がとても綺麗になります。また、輸送中にコンセントなどが商品にあたり外観を傷つけるなどのリスクも軽減できます。作業も1分で終わるのでオススメですよ。

mercari_wireless_router

購入時の箱が残っているなら、その箱に入れた写真を撮るのもいいですね。

mercari_wireless_router

⑤ 商品の型番を記載する

電化製品は必ず型番を明記します。

型番がわかれば商品の詳細は簡単に調べてもらえます。特に高額商品は「これじゃない」となると後々面倒なことになります。型番は似たようなモノが多いので、誤記がないか再度確認してください。

⑥ 通信の種類なども記載する

無線Wi-Fiなので、IPv6の対応、WPS対応の有無、有線LAN規格(100BASE−TXなど)、無線通信機能(IEEE802.11b/g/n)も記載します。IPv4しか対応しておらず速度が遅いなんて後から言われないよう、正直に商品のスペックをそのまま記載しましょう。

⑦ 梱包の仕方も記載する

電化製品は必ずプチプチ+防水袋+ダンボールで輸送します。また、説明文にその旨を記載します。ここをケチって利益を上げることはしません。

電化製品のメルカリ出品を進める

1週間程度ですんなり売れました。

通信機器系の需要はまだまだありそうですね!電化製品は捨てたくても捨てれず、家にまだ沢山眠っています。引き続き、メルカリで断捨離を続けていきたいと思います。

まとめ

メルカリで「無線Wi-Fiルーター」が売れました。

  • 通信機器はメルカリでニーズあり
  • 出品のコツは7つ
  • 電化製品をメルカリでお金に変える

副業で1円でもお金を稼ぐことは、とても難しいことです。

今回、簡単にメルカリで家の不用品がお金に変わりました。正直、思った以上に簡単にお金を稼ぐことができてビックリです。

この勢いで、家に眠っている電化製品をどんどん出品していこうと思います。