帯広に来たらここ。「インデアンカレー」は濃厚でコスパ最高

hokkaido_obihiro_indian_curry

北海道の帯広でランチに悩む必要なし。何度もリピートしています、帯広ソウルフード・インデアンカレー。ご紹介します。

帯広と言えば焼肉・豚丼・カレー

北海道は美味しいものが多く、ランチは何にしようか悩みますね。

毎年出張に行っている帯広市ですが、「豚丼」と「カレー」というソウルフードがあり、脳内でいつも決勝戦をしています。両方を推したいのですが、今日はカレーのお話を。カレー料理で有名なのが、今日ご紹介する「インデアンカレー」です。

hokkaido_obihiro_indian_curry

カレーチェーンのココイチでもそのカレーの牙城を崩せない。それくらいに帯広市民に愛されているカレーです。ご紹介します。

帯広にカレーあり。地元に愛されるインデアンカレーをご紹介します

インデアンカレーとは?

「インデアン」とは、帯広市にあるカレー専門店です

帯広の洋食屋で生まれたカレーが独立してカレー専門店となり、帯広市でチェーン展開しています。

サイトには「帯広で2番目においしい店」と記載されていましたが、1番目は「妻と母の料理」だそうで、その次に愛される地元料理ってことで期待大!北海道で獲れた食材をたくさん使用したカレーなんて、聞くだけで最高ですな。

外観・メニュー・店内の雰囲気

場所は、帯広駅の北口を出てすぐ。エキナカの「豚丼のぶたはげ」も美味しいのですが、後ろ髪を引かれつつも、北上してください。

リッチモンドホテルを通過して、駅から歩くこと5分。とても目立つ建物が見えてきます。

hokkaido_obihiro_indian_curry

独特な建物なので見過ごすことはないですね。

hokkaido_obihiro_indian_curry

店内も明るく、映画のポスターまで飾って合ってオシャレ。

メニューはこんな感じ。欲しいベーシックなメニューはしっかりおさえてます。そして全品驚くほどに安い。

hokkaido_obihiro_indian_curry

やっぱりこれだよ「カツカレー」

揚げたてのカツがどーんと乗ったカツカレーをチョイス。

ルーは、「インデアンルー」「ベーシックルー」「野菜ルー」の中から牛肉をふんだんに使用した「インデアンルー」にしました。やっぱり牛肉が好きですわ。

hokkaido_obihiro_indian_curry

牛肉の旨味が溶け込んだ濃厚ルーに、サクサクのカツの組み合わせは定番だが安定のクオリティ。ジューシーな肉の旨味とカレーがよくあい大満足です。

hokkaido_obihiro_indian_curry

これでお値段が700円ですよ!これだけ安くて美味しいので毎年何度もリピートしています。ごちそうさまでした。エビやホタテが堪能できるシーフードカレーもおすすめですよ。

地元の具材を使ったカレーは絶品。値段もお安くリピート確実です

サラリーマンの出張におすすめ

「インデアンまちなか店」は駅から近く、歩いて行ける距離にあります。駅周辺のホテルからもすぐ行けるので、泊まりの出張でのランチの選択肢には私は必ず入れています。

カレー、豚丼、焼肉、カレーと北海道のうまいもの無限ループにはまりますよ。帯広に来られた際は、地元で愛されているインデアンカレーをぜひ堪能してみてください。

さぁ、マルセイバターサンドを買ったら、飛行機に乗って帰宅です。

hokkaido_obihiro_indian_curry

カレー・豚丼・焼肉の帯広うまいものループにはまるべし

インデアンまちなか店の場所、営業時間

項目詳細
お店インデアン まちなか店
住所北海道帯広市西2条南10丁目1-1
電話番号0155-20-1818
営業時間11:00~21:00
ホームページhttp://www.fujimori-kk.co.jp/indian/