【徹底レビュー】デルセー(DELSEY VAVIN)のスーツケースは国内出張におすすめ

suitcase_delsey_vavin

たくさんのスーツケースを試した結果、やっと落ち着きました。フランスの老舗メーカ「デルセー」です。日本では超マイナーなブランドですが、使い勝手・コスパともに最高です。ご紹介します。

新幹線通勤を1年間続ける

会社の都合で、愛知・静岡・東京の3拠点のオフィスを行き来することになりました。自宅は愛知なので、静岡・東京はホテル暮らしに。毎週行き来するので、2泊から3泊分の生活必需品をスーツケースに入れての新幹線通勤です。

スーツケースはレンタルしたり、知人から借りたりして様々なモノを試すことができました。有名ブランドのRIMOWAからドン・キホーテの格安スーツケースまで多種多様です。

1年間の試行錯誤で、最後にたどり着いたスーツケースがデルセーです。

スーツケースは複数購入して比較する機会はないと思います。そこで今回は、この「デルセーのスーツケース」を徹底レビューしたいと思いいます。

1年間たくさんのスーツケースを使って、最後に選んだデルセーをご紹介します

デルセーヴァヴィンのスーツケース

購入した商品

今回購入した商品は、デルセー(DELSEY)のヴァヴィン(VAVIN)です。

ヴァヴィン(VAVIN)には「69.5cmサイズ(84L)」「55cmサイズ(44L)」の2種類がありますが、2から3泊程度の出張がメインなので「55cmサイズ(44L)」をチョイスしました。

特徴

項目詳細
メーカーデルセー(DELSEY)
商品名ヴァヴィン(VAVIN)
サイズ(高さ x 幅 x 奥行)55 x 35 x 25cm
三辺合計:約115cm
重量3.7kg
収納容量44L
宿泊目安1~3泊
機内持ち込み国内・国外・LCCともに可能

老舗ブランド

まず、このデルセー(DELSEY)ですが、日本ではまず知っている人はいないと思います。日本で有名なスーツケースブランドですと、RIMOWA、TUMI、PROTEX、Protecaでしょうか。

実はデルセーは70年以上の歴史を持つ、フランスの代表的なスーツケースメーカーで、世界第2位のシェアを誇るビッグネームです。

正直、自分も購入してから商品・ブランドの良さに気付いたのですが、海外ではとても有名なメーカーです。では商品の詳細を見ていきましょう。

デルセーはスーツケースの世界シェアNo.2。国内はマイナーだが海外では老舗ブランドです

デルセーヴァヴィンの外観と内装

外観

前面・側面

まずは外観から見ていきます。前面にフロントオープンポケットを搭載しているのが特徴です。女性でも無理なく持ち運べるサイズです。

suitcase_delsey_vavin

キャリーバー

ワンプッシュの簡単操作で、キャリーバーは2段階の高さ調整ができます。

suitcase_delsey_vavin

フロントポケット

このフロントポケットがとても便利です。メインの収納スペースを閉じたまま、ノートパソコンやスマホ、小物類の出し入れができるので、サブのバッグを持ち歩く必要がなくなります。

suitcase_delsey_vavin
suitcase_delsey_vavin

容量拡張機能

この商品、ビックリ機能があります。ファスナーをぐるっと1周回すと、なんとスーツケースのサイズが広がります。3cmも広がる容量拡張機能は、帰りに荷物が増えた時に本当に便利でした。

suitcase_delsey_vavin

その他

キャスターは大きめのサイズが8輪搭載されています。静音な点も助かります。もちろんTSAロックも搭載していますよ。

内装

メインコンパートメント

開くとこんな感じです。片面にはクロスベルトが、もう片面にはポケット付きのファスナーで閉じるエリアがあります。真ん中の小さいポケットには、自宅の鍵やスマホの充電器などの小物を入れるのに重宝しました。

suitcase_delsey_vavin

フロントオープンポケット

前ポケットの中はこんな感じです。ここにも仕切りがしっかり付いているのがGOOD。ノートPCや重要書類などを綺麗に分けて入れられます。

suitcase_delsey_vavin

見た目はオーソドックス。一つ一つの機能がしっかりしている点がGOOD

実際に使ってみた

出張サラリーマンにピッタリ

フロントポケットで移動が楽になる

このスーツケースの特徴の一つ、「フロントオープンポケット」が本当に便利です。スーツケースって開け閉めがとても大変で、空港や駅などの人混みでスーツケースを真ん中からバーンと開けるわけにもいきません。

ですので、普通は「スーツケース+小さいカバンの2つを持ち運ぶスタイル」になります。このフロントポケットがあると、スーツケースの真ん中をあけずに小物の出し入れが可能になるので、小さいカバンを持ち歩く必要がなくなります。

カバンを一つ減らすだけで移動のストレスは激減します。

suitcase_delsey_vavin

容量拡張機能は帰りが楽になる

ファスナーを1周させると容量がアップする拡張機能ですが、お土産などの荷物が増えた帰りはとても助かりました。

2泊から3泊の出張ですと、ホテルで暮らすための私物をある程度スーツケースに入れる必要があります。そこに仕事の道具(PC、書類、服など)を入れると収納スペースの7割くらいは埋まってしまう。帰りに+αを入れたくなった時に、この機能には何度も助けられました。

キャスター固定機能は欲しい

唯一、これは欠点だなと思った点が、キャスターを固定できない点です。

キャスターストッパー機能があれば、電車などの移動時にスーツケースが勝手に走り出すことを止めることができます。移動時に何度か手で固定するシーンがあり、この機能があれば完璧なんだよなぁと思いました。

フロントオープンポケットや容量拡張機能は、一度使ったらハマる便利機能です

良い点・ダメな点

良い点とダメな点を整理します。

GOOD

・静音大型の8輪キャスターは移動が楽
・サイズ、重量、容量ともに2から3泊にちょうどいい
・フロントポケットは超便利。サブバッグが不要になる
・容量拡張機能はハマる。帰りが楽に
・収納ポケットが沢山ありモノの管理に助かる
・これで値段が2万円以下なのでコスパ最高

BAD

・国内ではマイナーブランド。マウントは取れない
・キャスターストッパー機能がない

RIMOWAやACEも試しましたが、出張で使うスーツケースは「重量が軽いこと」、「前ポケットや容量拡張機能があること」がベストアンサーですね。本当にキャスターストッパー機能があればパーフェクトでした。くぅぅ。

オススメのアイテムか?

国内出張のお供に最高のスーツケースです。購入してよかったです

たくさんのスーツケースを試すという珍しい経験ができました。出張に合うスーツケースとして、フロントオープンポケットや容量拡張機能があり、軽くてコスパのいいスーツケースにたどり着くことができました。世界No.2のビッグブランドは納得です。

suitcase_delsey_vavin

まとめ

1年間の新幹線通勤でたくさんのスーツケースを試した結果、最後にたどり着いたデルセー(DELSEY VAVIN)のスーツケースをご紹介しました。

  • デルセーはスーツケースの世界シェアNo.2の老舗ブランド
  • フロントオープンポケットや容量拡張機能は超便利
  • 2泊から3泊の出張にちょうどいいアイテム

「使い勝手の良さ」を最優先でスーツケースを選んだ結果、コスパ最高のアイテムに出会えました。移動が楽しくなるアイテムがあると、出張のテンションもあがりますね。

購入してよかったです。満足の結果です。

▶ リンク:ミニマリスト風なデスクを購入した話

▶ リンク:ケーブルトレー購入レビュー

▶ リンク:ヘッドフォンスタンド購入レビュー